森林緑地環境科学科

お問い合わせはこちら
みどりの恩恵を科学する。

森林緑地環境科学科では、森林・農山村・都市域を、相互に作用し合う一つの連続した空間として捉えます。人間活動と自然をつなぐ複合的な新しい学際領域です。その連続した空間における自然環境の保全と安全で快適な生活環境の形成、および生物資源の高度な利活用を視野に入れ、森林緑地の恩恵(機能)の解明とそれに基づく技術の確立を目指して教育・研究を行います。

森林緑地環境科学科ってどんなところですか?

森林緑地研究の最前線 森林保護学・森林バイオマス科学・木本植物科学・森林土木学