イベント&ニュース

木花フィールドで鉢上げ作業が始まりました (2015年10月9日)

      鉢上げ作業 苗
      ポット 植替え

パンジーとビオラの鉢上げ作業が木花フィールドで始まっています。8月の終わりから9月のあたまにかけて撒かれた種がセル内で発芽・生長し、小さな苗となっているので、その苗をピンセットで土ごと持ち上げ、土とともにポットに植え替えていきます。ビニールハウス内で行われるため、晴れた日の日中はまだまだ暑い中での作業になりますが、園芸ボランティアの学生たちが楽しそうにお手伝いしています。 この苗はポットでもう少し大きく育てられてから、多くは11月14日の大学開放で販売され、一部は農学部講義棟玄関に飾られます。