本文へスキップ

宮崎大学農学部応用生物科学科は、今世紀において地球規模で人類が直面すると予測される生命・食料・環境問題に応えるために創設された学科です。

TEL. 0985-58-3834 (教務・学生支援係)

〒889-2192 宮崎県宮崎市学園木花台西1-1

学科活動

2018年度

2018年8月10日
山崎教授が高校生に実験実習を実施
山崎教授が、8月1〜3日にに宮崎南高校の生徒さんに実験実習を行いました。初めて使う実験器具・機器に戸惑いながらも真剣に(楽しく?)取り組んでいました。
   
   
2018年7月27日
仲西友紀准教授を平成30年度応用生物科学科ベストティーチャー賞に選出
仲西友紀准教授を平成30年度応用生物科学科ベストティーチャー賞に選出し、7月26日に授賞式を行いました。
受賞理由は以下の通りです。
・担当する「畜産食品製造学」について、平成27年度から28年度の授業評価結果を確認したところ、ほぼ全ての質問項目でポジティブな回答が75%を上回っていた
・過去4年間(平成25〜28年度)において、学科のFD委員長として講義反省会、シラバス会議、JABEE活動など活動を取り仕切られ、学科・学部横断的に教育活動への貢献度も高い
 
  
2018年6月29日
学科教員による授業参観
FD活動の一環として毎年実施している、学科教員による授業参観を行いました。応用生物科学科では前期および後期に授業参観を長年にわたり続けており、教員間で教育の点検と改善を行っています。今回は、榊原啓之教授担当の「栄養化学(3年次必修科目)」を参観しました。
 
2018年6月26日
河原教授が第3回伊藤記念財団賞を受賞
河原教授が行っている「食肉脂質の食品栄養学的再評価に関する研究」が高く評価され、第3回伊藤記念財団賞を受賞しました。授賞式は2018年6月13日に行われました。授賞式の様子がホームページで紹介されています。
2018年6月16日
出前講義を行いました
山本准教授が6月16日に九州国際大学付属高等学校で出前講義を行いました。「農学部で『生命・食料・環境』を科学する」と題して、1年生を中心に講義を行いました。 出前講義の様子がホームページで紹介されています。
2018年5月8日
引間准教授が日本魚病学会奨励賞を受賞
引間順一准教授が行っている「魚類における自然免疫機構関連遺伝子に関する研究」が高く評価され、平成29年度日本魚病学会奨励賞を受賞しました。 授賞式は2018年3月4日(日)に行われました。
 
2018年4月23日
榊原(啓)教授がラジオ番組に出演します
榊原(啓)教授がラジオ番組に出演します。番組内では、現在進めている研究内容を中心に語ります。ぜひ、お聞きください。

サンデーラジオ大学(http://mrt.jp/radio/daigaku/)
4月29日(日)17時-18時
<再放送>5月4日(土)28時-29時
      

過年度

 
2017年度
2016年度
2015年度
2014年度            

バナースペース

宮崎大学農学部応用生物科学科

〒889-2192
宮崎県宮崎市学園木花台西1-1

TEL 0985-58-3834
   (教務・学生支援係)