本文へスキップ

宮崎大学農学部応用生物科学科は、今世紀において地球規模で人類が直面すると予測される生命・食料・環境問題に応えるために創設された学科です。

TEL. 0985-58-3834 (教務・学生支援係)

〒889-2192 宮崎県宮崎市学園木花台西1-1

受験生の方へ

応用生物科学科のホームページにようこそ。
                     
                      平成29年度 応用生物科学科 学科長 山崎正夫

 このホームページをご覧のみなさん。大学の4年間さらには大学院も含めれば6年間はどんな時期だと思いますか?そして、この期間を過ごす場所をどうやって決めますか?
 『井の中の蛙大海知らず』という言葉があります。世間知らずという意味合いで使われることわざだと思いますが、いやいや蛙は熱意と希望に満ちていて、大海に飛び出したいと思っているのではないでしょうか。そう、井の中でこれまで立派に成長してきた蛙はいよいよ巣立つ時が近づいてきました。井の中の蛙がすべき最後の準備は何でしょうか。大海には広い海があり、陸や川があり、そして船が走っているでしょう。蛙はどこに向かうでしょうか。
 大海の様子を見聞きした蛙は、ものを作り、育て、収穫する蛙たちがいることを知ります。食べ物や薬を作り、売る会社があることを知ります。海を、陸を、船を守り、社会の秩序を保つための蛙がいることを知ります。そして、たくさんの世界を知った蛙は、夢と希望を持ちます。蛙たちは夢と希望の実現に向けて、今しばし自己成長の時を過ごすのです。
大学の4年間は井(い)で過ごす最後の時です。井の中ではじっくりと夢と希望を心の中に生み出し、それを形にしていくことが必要であり、形にしていく作業は『専門化』をしていくということに他なりません。本学科のスローガンは“化学をツールに『生命・食料・環境』を科学する”で、化学を切り口にして生物化学や栄養化学、免疫学、微生物学、植物育種学、土壌肥料学、農産・水産・畜産と幅広い知識と技術を身につけることができます。本学科の強みは農学部の中でも様々な専門分野を学ぶことにより、幅広い世界への道筋を考えることができる点にあります。1年生で学ぶ基礎教育科目や学部共通科目に始まり、少しずつ専門性の高くなっていくカリキュラムは最終的には自らが課題を探求する卒業論文に極まります。まさに、この過程は皆さんが夢と希望を抱き、具体的に形にしていくためのステップになります。本学科を巣立った卒業生の活躍先もぜひのぞいて見てください(http://www.agr.miyazaki-u.ac.jp/~abs/career.htm)。実に多彩な夢が持てることがわかると思います。
 本学科の強みは今から夢と希望を持てること、そして今からそれを一緒に実現できることです。そして4年あるいは6年後に井から飛び出し、立派に丘に立ってくれる姿を見るのが、私たち教員の何よりの喜びです。
 
            
春風や闘志抱きて丘にたつ 高浜虚子
                                     平成29年4月

アドミッションポリシー(入学者受入方針)

応用生物科学科は、今世紀において地球規模で人類が直面すると予測される生命・食料・環境問題に応えるために創設された学科です。本学科は生物工学の手法を用いた生物の機能と活用、食品の機能と利用法及び安全性についての教育・研究を行っています。そこで本学科では、21世紀における生命・食料・環境問題を解決するために、先端的・独創的な科学技術の発展に寄与できる創造性と問題解決能力を備えた人材と国際化・情報化に対応できる人材の育成を目指しています。

たがって、本学科では次のような人を求めています。

  1. 自然科学、特に化学と生物に深い関心を持ち、これらに関わる基礎学力を有している人
  2. バイオサイエンス分野の先端技術を身につけたい人
  3. 食と健康、食の安全と環境保全に関心を持っている人
  4. コミュニケーションに必要な日本語の能力を有している人
  5. チャレンジ精神を持って応用生物科学分野の課題に取り組める人
  6. 国際的に活躍する意欲を持ち、英語の基礎学力を有している人

なお、本学科は、平成16年度にJABEE(日本技術者教育認定制度)より認定を受けております。


入試情報

宮崎大学農学部の入学試験に関する情報については、以下の項目が「入試情報」のページで随時公開されていますので、詳細についてはそちらを参照してください。


 ○入学者選抜要項(入学定員、出願資格、入学選抜の実施教科・科目等)
 ○推薦入試
 ○一般入試
 ○帰国子女・社会人・私費外国人留学生
 ○学生募集要項
 ○オープンキャンパス
 ○その他

最近の入学試験状況および大学院入試情報については、宮崎大学農学部ホームページ「受験生の方へ」のページをご覧ください。
また、キャンパスライフについて詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい。     


バナースペース

宮崎大学農学部応用生物科学科

〒889-2192
宮崎県宮崎市学園木花台西1-1

TEL 0985-58-3834
   (教務・学生支援係)