トピックス

研究業績を追加しました

國武教授らの研究成果が、Planta Medica誌に掲載されました。

詳細は、2019年の原著論文をご覧下さい。

研究業績を追加しました

・平野准教授(植物遺伝育種学研究室)らの研究成果が、International Journal of Radiation Biology 誌に掲載されました。本研究では、アカパンカビにおけるDNA二本鎖切断修復突然変異体を用いることで、X線と重イオンビーム照射の物理的な特性とDNA損傷機構の関係が明らかとなりました。

詳細は、2019年の原著論文をご覧下さい。

研究業績を追加しました

國武教授らの研究成果が、Scientia Horticulturae誌に掲載されました。

詳細は、2019年の原著論文をご覧下さい。

研究業績を追加しました

國武教授らの研究成果が、Functional Foods in Health and Disease誌に掲載されました。

また、平野准教授らの研究成果が、Cytrogia誌に掲載されました。

詳細は、2018年の原著論文および総説をご覧下さい。

ヤクシマラン

先日、農学部 附属フィールド科学教育研究センターに植物調査に行ってきました。

お目当ては「ヤクシマラン(Apostasia wallichii var. nipponica)」です。ヤクシマランはラン科植物の中で原始的と考えられるグループに属します。

 

沢山の種子ができていました。

 

ヤクシマランは、ごく近い将来に野生絶滅の危険性が極めて高い植物として環境省のレッドデータブック(絶滅危惧IB類)、宮崎県のレッドデータブック(絶滅危惧IA類, CR-r)に記載されています。

この貴重な植物を長期保存するための方法を開発しようと考えています。

 

1 2 3 4 5