本文へスキップ

宮崎大学農学部応用生物科学科は、今世紀において地球規模で人類が直面すると予測される生命・食料・環境問題に応えるために創設された学科です。

TEL. 0985-58-3834 (教務・学生支援係)

〒889-2192 宮崎県宮崎市学園木花台西1-1

平野智也 (Tomonari HIRANO)
e-mail: tomonari-hirano(-AT-)cc.miyazaki-u.ac.jp
※(-AT-)を@に直して送信してください
所属
宮崎大学 農学部 応用生物科学科 植物機能科学領域
職名
准教授
担当授業科目
基礎植物学(1年次)       
化学英語II(3年次)
植物遺伝資源学(3年次)
生物学実験(2年次)
生物工学実験(3年次)
生物機能科学実験(3年次)
植物遺伝育種学特論(農学研究科)
研究分野
植物遺伝育種学・植物細胞工学・花卉園芸学・植物生殖生理学       
研究テーマ
植物の雄性配偶子形成に関する研究
花器官サイズ制御に関する研究
突然変異誘発による品種改良
研究内容       
私達は、植物が持つ様々な可能性を紐解いて、いかに品種改良に活かすかということを念頭に研究を進めています。例えば、植物の受精機構を理解することで、種子生産の効率を向上させることや交雑育種の幅を広げることが出来ますし、花の大きさを制御する仕組みの理解が進めば大輪の花や小さな花を持つ品種の育成が促進されます。突然変異処理によって得られる新たな植物遺伝資源を活用し、また微細操作技術を駆使することで、未知の現象の解明を目指しています。

バナースペース

宮崎大学農学部応用生物科学科

〒889-2192
宮崎県宮崎市学園木花台西1-1

TEL 0985-58-3834
   (教務・学生支援係)