本文へスキップ

宮崎大学農学部応用生物科学科は、今世紀において地球規模で人類が直面すると予測される生命・食料・環境問題に応えるために創設された学科です。

TEL. 0985-58-3834 (教務・学生支援係)

〒889-2192 宮崎県宮崎市学園木花台西1-1

河野 智哉 (Tomoya KONO)
e-mail: tkono(-AT-)cc.miyazaki-u.ac.jp
※(-AT-)を@に直して送信してください
所属
宮崎大学 農学部 応用生物科学科 資源利用化学領域
職名
准教授
担当授業科目
情報・数量スキル(1年次)
分析化学実験(2年次)
公衆衛生学(3年次)
生物工学実験(3年次)       
食品製造学・衛生化学実験(3年次)       
食品機能化学実験(3年次)       
細胞機能科学特論(農学研究科)       
研究分野
比較免疫学・免疫分子進化学
研究テーマ
魚類の生理活性物質による免疫制御機構に関する研究
研究内容       
免疫システムは、全ての生物に備わる生体の恒常性維持に必要不可欠な機構です。しかしながら、その免疫システムは生物種によって異なることが広く知られています。当研究室では、生物の免疫システムがどのように進化を遂げてきたのかを探究するために、下等脊椎動物である魚類を対象とし、特に獲得免疫応答の司令塔であるヘルパーT細胞の生理活性物質による分化制御機構について研究を行っています。


バナースペース

宮崎大学農学部応用生物科学科

〒889-2192
宮崎県宮崎市学園木花台西1-1

TEL 0985-58-3834
   (教務・学生支援係)