本文へスキップ

宮崎大学農学部応用生物科学科は、今世紀において地球規模で人類が直面すると予測される生命・食料・環境問題に応えるために創設された学科です。

TEL. 0985-58-3834 (教務・学生支援係)

〒889-2192 宮崎県宮崎市学園木花台西1-1

西山和夫 (Kazuo NISHIYAMA)
e-mail: nishiyam(-AT-)cc.miyazaki-u.ac.jp
※(-AT-)を@に直して送信してください
所属
宮崎大学 農学部 応用生物科学科 食品栄養生化学領域
職名
准教授
担当授業科目
物理化学(2年次)
食品製造学(2年次)
農産食品製造学(3年次)       
有機化学実験(2年次)
食品製造学・衛生化学実験(3年次)
食品機能化学実験(3年次)
食品機能化学特論(農学研究科)      
研究分野
食品科学       
研究テーマ
培養細胞を用いた食品成分の生理活性評価       
研究内容
培養細胞を用いた食品成分の生理活性評価法の開発       
培養している細胞に種々の物質を与えると、細胞が作り出すタンパク質の中で病気に深く関係しているタンパク質(バイオマーカー)が量的に変化することがある。この現象を利用して食品に含まれている成分がもっている生理活性を評価する方法を目指している。

バナースペース

宮崎大学農学部応用生物科学科

〒889-2192
宮崎県宮崎市学園木花台西1-1

TEL 0985-58-3834
   (教務・学生支援係)