本文へスキップ

宮崎大学農学部応用生物科学科は、今世紀において地球規模で人類が直面すると予測される生命・食料・環境問題に応えるために創設された学科です。

TEL. 0985-58-3834 (教務・学生支援係)

〒889-2192 宮崎県宮崎市学園木花台西1-1

窄野昌信 (Masanobu SAKONO)
e-mail: sakono(-AT-)cc.miyazaki-u.ac.jp
※(-AT-)を@に直して送信してください
所属
宮崎大学 農学部 応用生物科学科 食品栄養生化学領域
職名
教授
担当授業科目
統計学基礎(1年次)
食品化学(2年次)
食品分析化学(2年次)       
分析化学実験(2年次)
食品製造学・衛生化学実験(3年次)
食品機能化学実験(3年次)
食品栄養機能学特論(農学研究科)      
研究分野
栄養化学       
研究テーマ
食品成分による脂質代謝調節に関する研究
研究内容
バランスの良い食事をしなかったり、運動不足だったりということを長年続けていると、脳梗塞や心筋梗塞、糖尿病などの病気になりやすいといわれています。これらの病気をまとめて「生活習慣病」と呼んでいますが、これらの病気は脂質代謝(脂肪やコレステロールなどの代謝)の異常と深く関わっています。
 私達の研究室では、食品の機能性を活かした生活習慣病の予防を目指して、大豆タンパク質やニガウリなどの食品成分が脂質代謝にどのような影響を及ぼすかについて研究しています。また、これらの食品以外にも脂質代謝の改善に役立つような食品素材や食品成分を探求していきたいと思っています。

バナースペース

宮崎大学農学部応用生物科学科

〒889-2192
宮崎県宮崎市学園木花台西1-1

TEL 0985-58-3834
   (教務・学生支援係)