本文へスキップ

宮崎大学農学部応用生物科学科は、今世紀において地球規模で人類が直面すると予測される生命・食料・環境問題に応えるために創設された学科です。

TEL. 0985-58-3834 (教務・学生支援係)

〒889-2192 宮崎県宮崎市学園木花台西1-1

学生活動

2015年度

2016年3月24日
卒業式・修了式
3月24日に卒業式、修了式が開催されました。今年も立派に学生さんたちが巣立っていきました。皆さん、それぞれに新しい世界でがんばって下さい!シーガイアでの全学での式典の後(今年度の農学部の代表証書授与は、本学科の卒業生でした)、宮崎観光ホテルで学部同窓会の祝賀会が開催されました。その後、学科での祝う会が行われ卒業生、修了生に指導教員から卒業証書・学位記が授与されました。例年のことではありますが、全学の厳かな式典とは異なり和やかな雰囲気で行われました。また、定年退職され学科を離れる太田教授、水光理事・副学長へ卒業生から卒業証書が授与されるサプライズもありました。
2016年3月18日
平成27年度とっても元気!宮大チャレンジ・プログラム 表彰式
3年生中心に1年間取り組んできた「みやざき食のカガク探検隊」が見事に平成27年度とっても元気!宮大チャレンジ・プログラムのCOC部門奨励賞を受賞しました!!!3月18日に表彰式が学長式で行われ、代表の一万田晃君に池ノ上学長より表彰状が手渡されました。表彰式に参列した教員からは「本プログラム代表の一万田君は、表彰式の中で池ノ上学長等多くの先生方の前で、自分自身のコメントをしっかりと述べていました。一年間の成果が認められてよかったね。」とのコメントが寄せられております。おめでとうございます。・これまでの取り組みはこちら
2016年2月24日
とっても元気!宮大チャレンジ・プログラム成果発表会
2月24日に3年生中心に1年間取り組んできたとっても元気!宮大チャレンジ・プログラム「みやざき食のカガク探検隊」の成果発表会が行われました。・当日の様子はこちらから
2015年11月14-15日
大学祭
11月14-15日に大学祭が行われました。これまで企画の立案からはじまり、栽培、収穫、加工と行ってきた成果を発表する場となりました。1日目の14日には261名、2日目の15日には190名の方々にご来場いただきました。また優秀な研究発表を行った団体に贈られる農学部長表彰を授与されました。・詳細はこちら
2015年10月18日
加工の予備試験(みやざき食のカガク探検隊プロジェクト)
少しずつ学祭が近づき、準備が本格化してきました。本日は1-3年生が参加してCOC加工室で大豆とブルーベリー加工の予備試験を実施しました。・詳細はこちら
2015年10月15日
卒業生による特別講義
本学科の前身である農業化学科の卒業生の岩切泰子先生が、3年生を対象に講義をされました。 岩切先生は本学を卒業後、修士課程から渡米され、研究者としての修行を海外で積まれ、現在はYale大学医学部の准教授として勤められています。 今回の講義では、海外で活躍する女性研究者として、また宮崎大学の先輩としての姿を紹介して下さいました。 学生さんにとっては自らの将来を考える上で、とても元気づけられる講義となりました。
2015年9月28-29日
企業見学
9月28日-29日に本学科2年生の企業見学が実施されました。1日目は延岡市北川町の株式会社くらこん九州工場と大分県宇佐市の三和酒類株式会社、2日目は大分市の住友化学株式会社大分工場と宮崎市佐土原町の宮崎県工業技術センター・食品開発センターを見学しました。とても有意義で楽しい見学会でした。
2015年7月22日
餅作り
榊原啓之先生と本学科の学生が、サマープログラムを利用して滞在中のトレド大学3年生の学生3名と、COC地域農畜水産加工実習室にてもち米・うるち米を使った餅作りを体験しました。また、餅だけでなくどら焼き作りも体験し、日本の食文化を知って頂く貴重な機会となりました。3名の留学生は8月初旬までの滞在となり、宮大でのキャンパスライフも残りわずかですが、良い想い出になったのではないでしょうか。・COCのHPでの紹介はこちら
2015年7月17日
摘心
台風一過の影響も見られず、大豆は順調に生育中です。大豆の花も確認できました。この日の作業は、摘心です。・詳細はこちら
2015年7月7日
優秀ポスター賞の受賞
農学研究科応用生物科学科コース1年の濱田健作さん(西山准教授・山崎准教授指導)が7月4日に佐賀大学にて開催されました、第19回生物機能研究会で優秀ポスター賞を受賞しました。研究会参加者全体での投票により優秀賞の選出が行われましたが、最多得票での受賞となりました。タイトルは『ブルーベリー葉抽出物によるC2C12細胞を標的としたインスリンシグナル増強作用』で宮崎県を代表する機能性素材であるブルーベリー葉の研究成果を多いにアピールしてくれました。写真は授賞式の様子で、濱田くんと生物機能研究会会長の水光教授です。
2015年7月5日
ブルーベリーの収穫
雨の谷間を縫って、チャレンジプログラムの目玉の一つであるブルーベリージャム作製用のブルーベリーを収穫しました。・詳細はこちら
2015年6月29日
除草と中耕培土
程よい天候の中、除草と中耕培土の作業を行いました。この日は、トレド大学(アメリカ)からの留学生2名と農学研究科(応用生物科学コース)の修士の学生たちも参加してくれました。・詳細はこちら
2015年6月8日
大学院説明会
1年生を対象とした大学院説明会が行われました。これまで低年次生を対象としたキャリア教育は行われていましたが、大学院に関する情報提供はほとんどありませんでした。今回、大学院進学も進路選択の1つであることを理解してもらうことを目的に、農学部1年生全員を対象として説明会が設定されました。農学研究科修了生からのプレゼンテーションは応用生物科学科卒業・旧応用生物科学専攻修了生によるものでした。
2015年5月25日
採択!
申請していました「とっても元気!宮大チャレンジ・プログラム」に採択されました!・詳細はこちら
2015年5月23日
ダイズの播種
天候が心配されたなか、ダイズの播種を行いました。・詳細はこちら
2015年5月19日
圃場整備
ダイズを栽培する圃場の整備を行いました。・詳細はこちら
2015年4月6日
新入生オリエンテーション
平成27年4月6日(月)に新入生オリエンテーションが行われました。午前中は学部全体、午後は学科単位で行われました。学科オリエンテーションの冒頭には、学科の教員紹介が行われました。
2015年4月3日
入学式
平成27年4月3日(金)に平成27年度宮崎大学入学式が行われました。応用生物科学科ならびに応用生物科学コースに新入生が入学しました。

バナースペース

宮崎大学農学部応用生物科学科

〒889-2192
宮崎県宮崎市学園木花台西1-1

TEL 0985-58-3834
   (教務・学生支援係)