Yamamoto

山本直之(YAMAMOTO Naoyuki)教授

農業経営経済学

N_YAMAMOTO.jpg
連絡方法
電話番号:0985-58-7173
メールアドレス:nyamamoto@cc.miyazaki-u.ac.jp
所属:宮崎大学農学部植物生産環境科学科



研究室の紹介


  • 農業経営経済学研究室では、狩野秀之准教授とともに、
  •  ①持続的に農業をおこなうための経済的な条件
  •  ②農業経営や地域農業の発展、地域活性化のための方法
  •  ③農業政策やFTA(自由貿易協定)などの評価
  •  ④農畜産物に対する消費者ニーズの把握

  • など、幅広い視点から教育・研究を行っています。
  •  研究対象は、個別農家や集落営農(生産者)、消費者、農山村地域、国際貿易など多岐にわたっており、農畜産業の発展と課題解決のために、社会経済的な視点からアプローチしています。


Mango Farm_s.jpgマンゴー農家調査market_s.jpg卸売市場調査questionnaire.JPG消費者意識調査






担当授業科目

【 学部 】

  • 農業経営学
  • 農産物流通論
  • 社会統計学
  • 基礎環境資源経済学
  • 農業・社会調査実習
  • 環境と生命 講義資料

【 農学研究科 】

  • 農業経営経済学特論
  • Transition and current issues of Agriculture and Forestry

【 農学工学総合研究科 】

  • 社会基盤災害軽減学

研究分野


【 研究分野・領域 】 教育・人間・社会領域、環境領域
【 専門分野 】農業経営経済学

【 所属学会 】

  • 日本農業経済学会
  • 日本農業経営学会
  • 食農資源経済学会
  • 日本フードシステム学会
  • 日本有機農業学会
  • 日本畜産学会
  • 日本暖地畜産学会

【 キーワード 】

  • 畜産経営、技術、経営的評価、有機性資源、環境保全型農業、消費者ニーズ

研究内容


  • 研究概要
  • 畜産経営をはじめとする農業経営における技術導入の経営経済的効果や、有機性資源を中心とした地域循環利用システムのモデル策定等を通して、地域農業の発展方策、並びに経営体育成方策について、社会経済的視点から研究を行っています。
  • 研究テーマ
  • (1)農業経営・畜産経営における技術導入効果の経営経済的評価
  •  畜産バイテクとしての胚移植技術および低コスト畜産経営のための放牧飼養技術の経営経済的効果、酪農経営における搾乳ロボット導入の費用対効果、これら技術の普及定着条件、並びに自給飼料型畜産経営の成立条件等に関して研究を行っています。
  • (2)環境保全型農業の経営経済的評価と定着条件の解明
  •  畜産経営における経営合理的なふん尿処理・利用方策、並びに耕種農家における堆肥利用をはじめとする環境保全型農業の導入定着条件に関して実証的に研究を行っています。
  • (3)有機性資源を中心とした地域循環利用システムのモデル策定
  •  家畜排泄物等の有機性資源の循環利用を目的とした地域農業システムについて、数理計画法を用いた定量モデルの策定を行っています。
  • (4)口蹄疫等の災害からの復興に関する研究
  •  畜産経営における口蹄疫の復興からの条件や農業・畜産経営の対応に関して、実証的に調査研究を行っています。
  • (5)その他、地域農業計画、地域資源の活用方策、消費者ニーズ等に関する研究
  •  園芸経営における実態や経営改善・規模拡大方策、農産物に対する消費者ニーズや直売所設立等、国内外におけるアンケート調査を含め、幅広い視点から研究を行っています。

tanegashima_s.jpg肉用牛の放牧satoukibi.jpg飼料用サトウキビ収穫papaya.jpgパパイヤのハウス栽培






論文 (最近の主要なもの)


  • 1.酪農経営における搾乳ロボット並びに関連施設導入の費用対効果分析  2017年01月25日  農業経営研究 : 54 (4) 114 - 119  山本直之
  • 2.畑地かんがい事業によるバリューチェーン構築の地域経済効果に関する研究-宮崎県西諸地区の畑地かんがい事業を対象に-(共著)  2016年10月20日  食農資源経済論集 : 67 (2) 15 - 25  藤崎修・片山礼二郎・山本直之
  • 3.南九州の畜産経営-生き残りをかけた戦略-  2016年04月21日  食農資源経済論集 : 67 (1) 21 - 32  山本直之
  • 4.Comparing technical efficiency of organic and conventional coffee farms in rural hill region of Nepal using data envelopment analysis (DEA) approach "jointly worked"  2015年12月  Organic Agriculture : 5 (4) 263 - 275  K. L. Poudel, Thomas G. Johnson, Naoyuki Yamamoto, Shriniwas Gautam, Bhawani Mishra
  • 5.口蹄疫からの復興に関する対応と評価-肉用牛農家の意識と自助・共助・公助-(共著)  2015年10月25日  農業経営研究 : 53 (3) 47 - 52  山本直之・狩野秀之・山之内尚史
  • 6.宮崎県中山間地域における集落営農の成立要因と課題  2012年12月25日  農業経営研究 : 50 (3) 50 - 55  村上常道・山本直之・狩野秀之・甲斐重貴・西脇亜也
  • 7.畜産地帯における集落営農による飼料作の現状と課題  2011年12月25日  農業経営研究 : 49 (3) 61 - 66  村上常道・山本直之・狩野秀之・甲斐重貴・西脇亜也
  • 8.Status and Challenges of Ecological Pastoral Farming in Qinghai, China: Evaluation of Initiatives in Ningxia Village  2011年12月  European Journal of Scientific Research : 65 (4) 572 - 580  Jun Sun, Hideyuki Kano, Naoyuki Yamamoto, Nobumi Hasegawa, Xumin Cao and Shenzhen Hou
  • 9.中国における契約農家の経営実態と課題  2011年06月25日  農業経営研究 : 49 (1) 117 - 121  趙 勇・山本直之・狩野秀之・杉本安寛・西脇亜也
  • 10.The Effect of Cooperativization of Grazing and Sale on Improving Management of Pastoral Farming  2011年04月  European Journal of Scientific Research : 52 (2) 170 - 176  Jun Sun, Hideyuki Kano, Naoyuki Yamamoto, Nobumi Hasegawa, Xumin Cao and Shenzhen Hou
  • 11.韓国の肉用牛経営における糞尿処理・利用の実態と課題  2011年03月31日  日本暖地畜産学会報 : 54 (1) 15 - 22  李 潤雨・山本直之・杉本安寛・西脇亜也・狩野秀之
  • 12.韓国における牛肉の消費者意向および購買行動に関するアンケート調査  2011年02月25日  日本畜産学会報 : 82 (1) 45 - 52  李 潤雨・狩野秀之・山本直之・杉本安寛・西脇亜也
  • 13.Profitability and sustainability analysis of farmers managed organic coffee processsing cooperative in rural region of Nepal  2010年11月  Nepalese Journal of Agricultural Sciences : 8   27 - 38  Poudel, Krishna L., Naoyuki Yamamoto, Yasuhiro Sugimoto, Aya Nishiwaki and Hideyuki Kano
  • 14.有機農業経営に対する経営者の意識の日中比較  2010年06月25日  農業経営研究 : 48 (1) 107 - 112  謝 新梅,山本直之,狩野秀之,西脇亜也
  • 15.畜産経営における飼料用サトウキビ導入の意向と課題  2009年06月25日  農業経営研究 : 47 (1) 44 - 47  山本直之,樽本祐助
  • 16.日向夏栽培における課題と経営改善のための定量的考察  2009年01月30日  宮崎大学農学部研究報告 : 55   65 - 73  森川潤,山本直之


著書


  • 1.畜産経営における技術評価と環境問題-胚移植、放牧、ふん尿処理-  2003年12月25日  農林統計協会  山本直之
  • 2.自助・共助・公助連携による大災害からの復興(共著)  2017年03月24日  農林統計協会  門間敏幸編著、山本直之ほか著
  • 3.畜産部門における革新技術体系に関する経営評価研究(共著)  2016年03月  畜産経営評価コンソーシアム  山本直之
  • 4.農畜産物輸出拡大の可能性を探る-戦略的マーケティングと物流システム-(共著)  2016年02月26日  農林統計出版  福田晋編著、山本直之ほか著
  • 5.新たな食農連携と持続的資源利用(共著)  2015年08月31日  筑波書房  食農資源経済学会編、山本直之ほか著
  • 6.農業経営研究の軌跡と展望(共著)  2012年02月28日  農林統計出版  日本農業経営学会編、山本直之ほか著
  • 7.イノベーションと農業経営の発展(共著)  2011年06月24日  農林統計協会  八木宏典他編,山本直之他著
  • 8.食品循環資源最適利用マニュアル(共著)  2006年07月07日  サイエンスフォーラム  阿部亮他編,山本直之他著
  • 9.農業経営の計画手法と意思決定支援情報(共著)  1997年08月12日  農林統計協会  農業研究センター編,山本直之他著
  • 10.中山間地域農業・農村の多様性と新展開(共著)  1997年04月30日  富民協会  兒玉明人編,山本直之他著

総説・解説記事 (最近の主要5編)


  • 1.口蹄疫からの地域農業の復興における自助・共助・公助の連携  2017年04月  九州経済調査月報 : 86号 10 - 16  山本直之
  • 2.国産飼料・ITを活用した畜産経営成立の可能性と条件  2016年04月25日  農業経営研究 : 54 (1) 74 -  山本直之
  • 3.畜産経営者はどう受け止め対応するか-宮崎県における畜産経営の現状と対応;乳雄肥育を中心に-  2015年04月01日  農業と経済 : 81 (4) 53 - 60  山本直之
  • 4.宮崎県農業実態調査報告書  2013年11月  平成25年度宮崎県委託事業「宮崎県農業実態調査報告書」 : 1 - 54  山本直之
  • 5.TPPをめぐる論点と農業への影響  2013年07月10日  みやざき研究所だより : 71   21 - 27  山本直之

最近の博士論文・修士論文の題目 (指導したもの)

  • <博士論文>
  • 集落営農の組織化と経営管理方策に関する実証的研究
  • 中国青海省における生態系保全型牧畜経営に関する研究
  • Economic Analysis of Organic Coffee Production in Rural Hill Region of Nepal
  • 韓国における牛肉生産振興のための産地対応に関する研究
  • 有機農業経営者の経営実態及び意識に関する日中比較研究
  • Analysis of Farm Level Efficiencies and Its Determinants of High-Value Crops Production in Hilly-Regions of Nepal: A Non-Parametric Approach
  • <修士論文>
  • Developing the beef cattle production in the mountainous area of Bac Giang Province, Vietnam
  • 農業経営における革新的技術導入の経営的評価に関する研究
  • 肉用牛繁殖経営における規模拡大条件に関する実証的研究
  • 宮崎県農産物ブランドの形成要因に関する考察
  • 日向夏栽培における課題と経営改善のための定量的考察