ディプロマ・ポリシー

ディプロマ・ポリシー
(卒業までに身につけるべき能力)


ディプロマポリシーとは卒業認定・学位授与に関する方針のことです。

 農学部では、修業年限以上在籍し各学科所定の単位数を修得するとともに、以下の素養を身につけ、卒業論文審査に合格した学生に対して卒業を認定します。

 ・専門技術者としての倫理観
 ・分かりやすく表現できる記述力、プレゼンテーション能力
  およびコミュニケーション能力
 ・各学科が目標とした専門技術者としての能力


◎そして、植物生産環境科学科では、以下の能力を身につけることを目標としています。

 植物生産と生産環境に関わる専門知識を修得し、
 ・環境と調和した農業の推進に取り組める能力
 ・国際的な視点を持ち農業を通じて社会に貢献できる能力

P1020351-3.jpg