ICEプロ第1期生(現3年生)の現場実習がスタート

畜産草地科学科は、わが国の肉用家畜生産を支える南九州に立地していることをミッションの一つと捉え、平成28年度より学生定員の10名増を図り、畜産物の生産・流通・販売(Farm to Table)までをトータルにコンサルタントできる人材の育成(産業動物コンサルタント育成プログラム,ICEプロ)に取り組むことを決めました。

本プログラムでは特に現場実習に注力し、関連する研究機関、畜産関係団体、生産現場などにおいて、3年生では2週間にわたる短期現場実習(学外体験実習Ⅱ)、4年生では2-3ヶ月間にわたる長期現場研修(卒業研修)を必修として実施します。第1期生となるプログラム受講生(3年生-8名)は、夏休みの8-9月を利用して下記表にある県内外の機関や企業で現場実習を行う予定です。

実習先 関連する主な分野 所在地
宮崎県畜産試験場・川南支場 養豚、養鶏、環境衛生 宮崎県児湯郡川南町
JA宮崎経済連肉用牛生産実証農場 肉用牛生産 宮崎県児湯郡木城町
一般社団法人宮崎県家畜改良事業団 肉用牛、育種改良、繁殖 宮崎県児湯郡高鍋町
有限会社エムケイ商事 飼料製造、養豚、農場経営 宮崎県都城市
有限会社ダイワファーム 酪農経営、乳製品製造 宮崎県小林市
宮崎市フェニックス自然動物園 動物園業務 宮崎県宮崎市
セブンフーズ株式会社 養豚、農場経営 熊本県菊池市
地方独立行政法人大阪健康安全基盤研究所 食品衛生、感染症対策 大阪府大阪市
投稿日:2018.08.10