三浦教授の著書「サツマハオリムシ」が出版されました。

三浦教授の著書「サツマハオリムシ」が出版されました。

三浦教授の著書「サツマハオリムシ」が出版されました。

中高生向けの本だそうです。

香川教授の著書「うなぎ 謎の生物」が出版されました。

香川教授の著書「うなぎ 謎の生物」が出版されました。
詳細は、http://www.hanmoto.com/jpokinkan/card/card.php?isbn=9784806714415 で見ることができます。
 
 

田岡准教授が平成23年度日本水産学会論文賞を受賞しました

受賞学会誌  
Fisheries Science, 72巻2号:310-321(2006)
論文タイトル  
Growth, stress tolerance and non-specific immune response of Japanese flounder Paralichthys olivaceus to probiotics in a closed recirculating system
論文著者  
YOUSUKE TAOKA, HIROTO MAEDA, JAE-YOON JO, MIN-JEE JEON, SUNGCHUL C. BAI, WON-JAE LEE, KAZUYA YUGE AND SHUNSUKE KOSHIO
受賞者  
田岡洋介:鹿児島大学 連合農学研究科 農水圏資源環境科学専攻
微生物学研究室 博士課程2年(First author)
* 現在、宮崎大学農学部海洋生物環境学科 准教授
前田広人:鹿児島大学水産学部微生物学教室(Corresponding author)
JAE-YOON JO:釜慶大学養殖学科(韓国)
MIN-JEE JEON:釜慶大学養殖学科(韓国)
SUNGCHUL C. BAI:釜慶大学養殖学科(韓国)
WON-JAE LEE:釜慶大学微生物学科(韓国)
弓削寿哉:DSM ニュートリション ジャパン株式会社

越塩俊介:鹿児島大学水産学部栄養化学教室
論文要旨  
プロバイオティクスがヒラメの成長,ストレス耐性及び非特異的免疫系に及ぼす効果を検証するために,市販プロバイオティクスを用いて閉鎖式循環水槽における飼育実験を行った。プロバイオティクスは試験飼料に加えるか飼育水中に投与した。飼料への添加により飼育水質への影響が確認された。プロバイオティクスの投与はヒラメの成長,ストレス及び病原菌に対する耐性を向上させることが確認された。また経口投与よりも飼育水投与の方がより効果的であることも示唆された。