農学研究科の修士生が海外研修(タイ)に参加しました。

農学研究科の修士生が海外研修(タイ)に参加しました。

宮崎大学農学研究科の修士1年生(水産学専攻4名、応用生物科学専攻2名)がタイへの海外研修を実施しました。

(期間:2013年12月5日から12月14日)

 

 タイでは交流協定先であるカセサート大学にて、学術交流セミナーを開催し、学生らが英語による研究発表を行いました。学術交流に加え、フィールド調査なども実施し、シュノーケルによる海中探査も実施しました。現地の文化や自然環境、海洋資源の豊かさを実感し、学生間で充実した交流を実施できました。また本研修に際し、ネイティブ英語講師による事前英語学習を実施しました(学部生による韓国への海外研修と共同)。参加した学生は英語学習並びに現地での学術発表会を通して、英語を用いたコミュニケーションの有用性並びに魅力を大いに感じたようです。

尚、本研修はJASSO(学生支援機構)並びに宮崎大学戦略的重点経費・農学部学部長裁量経費の支援を受け、実施しました。