新任の教員(2名)が着任されました。

新任の教員(2名)が着任されました。

今春、海洋生物環境学科に新しい教員2名(長野直樹准教授、宮西弘助教)が着任されました。

長野直樹先生は佐賀県唐津市にて、サバの養殖技術開発に産官学一体で取り組まれ、一連の研究成果により完全養殖の「唐津Qサバ」の生産に成功されました。
宮崎大学でも新たな養殖魚種の開発が期待されます!!

宮西弘先生は魚類の浸透圧調節機構などの生理機構について、最先端の分子生物学的手法を用いて新たな知見を切り開いています。
新たな魚類の生理学的魅力をご紹介頂けそうです!!

第一回浜辺の教室 in 高鍋 開催!!

SAVE JAPAN 2016-2017プロジェクトの一環として、
「海辺の教室in高鍋」と題したイベントが、5/7に宮崎県高鍋蚊口浜にて開催されます。
このイベントでは「海の環境とカキの生態」に関する授業が開催されますが、
海洋生物環境学科の田岡洋介准教授が担当されます。

イベントの詳細は下記サイトをご参照ください。


http://www.discover-miyazaki.jp/event/item_9851.html