韓国での海外研修事業

韓国での海外研修事業

海洋生物環境学科では、毎年、日本学生支援機構(JASSO)の支援を受け、

学生の海外派遣プログラムを展開しています。

本年度も、昨年度と同様に、派遣プログラムを11/4-11/11にかけて実施しました。

 

本プログラムでは、韓国の交流協定校である釜慶大學へ派遣し、

日韓共同で合同学術セミナーを開催します。

合同セミナーに参加した日韓双方の学生は、自身の研究成果を英語で発表し、

発表後は教員・学生合わせて、研究内容について議論を行いました。

 

日韓双方の教員が、各学生の発表について評価を行ない、

・学部生

・修士生

・全参加者

の枠で、最優秀発表をそれぞれ決定しました。

 



学部生からは、髙田健司君(安田研究室)が最優秀賞に選ばれました。

おめでとうございます!!

 



修士生からは、上野賢君(内田研究室)が最優秀賞に選ばれました。

おめでとうございます!!

 

全体の最優秀賞は釜慶大學のMs. Da-Hye Kimが選出されました。

流暢な英語で、納得の受賞だったのではないでしょうか。

 

本プログラムでは、現地(釜山)でのフィールドトリップも行いました。

魚市場(チャガルチ市場)や釜山アクアリウム、海洋博物館など、

海洋・水産にまつわる場所を訪れ、韓国の文化に触れる機会がありました。

 

 

 



チャガルチ市場を見学する参加学生。