ラビリンチュラ・シンポジウム開催!!

ラビリンチュラ・シンポジウム開催!!

2017年7月8日にラビリンチュラシンポジウムが、九州大学医学部百年講堂にて開催されました。

http://syst.bio.konan-u.ac.jp/labybase/labysympo/

ラビリンチュラは海洋性の真核微生物であり、細胞内に著量の脂質(油)を蓄積することで知られています。
一方で、細胞外に種々の何分解性物質を分解する酵素も産生することも知られており、
現在、ラビリンチュラの大量培養による脂質生産に注目が集まっています。

本シンポジウムには海洋生物環境学科にてラビリンチュラを対象に研究を展開している、
林雅弘教授と田岡准教授の研究室のメンバーが参加、発表を行いました。



講演する林雅弘教授。


ポスター発表する田岡洋介准教授。


ポスター発表する林研究室の松田綾子氏。



発表する林研・修士2年生の長岡綾さん



記念撮影。
来年度のラビ・シンポで皆さんお会いしましょう!!