田中教授の研究グループが論文発表

田中教授の研究グループが論文発表

田中教授の研究グループの成果が、Journal of Food Measurement and Characterizationに掲載されました。本論文は、本学科の内田教授のグループが研究を行っているサクラマスの筋肉成分に関する報告です。サクラマスを海水で飼育すると筋肉中の抗酸化成分が上昇することが明かになりました。

Tanaka R, Uchida K, Ishimaru M, Ito M, Matsumoto N, Taoka Y, Hatate H (2018) Effect of seawater reared on the nutritional composition and antioxidant activity of edible muscle in smoltified-landlocked masu salmon (Oncorhynchus masou masou). Journal of Food Measurement and Characterization 12:200-208.