第20回マリンバイオテクノロジー学会宮崎大会開催

第20回マリンバイオテクノロジー学会宮崎大会開催

マリンバイオテクノロジー学会大会宮崎大会が、去る5/26, 5/27にシーガイアコンベンションセンターにて開催されました。

海洋生物環境学科からは、林雅弘教授が大会副会長として、長野直樹准教授田岡洋介准教授が委員として、大会の運営として対応しました。

予想を超える参加者の方が県内外からお越し頂き、盛況のうちに大会を終えることができました。

どうもありがとうございました。

 

発表については、田岡洋介准教授

・みやざきサクラマスを用いたアンセリン強化魚醤油の開発

と題して口頭発表を、

田岡研学部4年生の田井紀之君

・Thraustochytrids-protein を用いた完全魚粉代替飼料がコイ Cyprinus carpio の成長及び体成分に与える影響

と題してポスター発表を行いました。



田岡研4年生の田井紀之君

 



懇親会では、日向高校による、書道パフォーマンスも実施されました。

書道部の先生、生徒の皆さん、どうもありがとうございました!!